ケース・スタディ

コンテンツシンジケーション
リード獲得キャンペーン

当社クライアントは、20年以上にわたり、企業向けのソフトウェアを開発しており、強力で手頃な価格のITインフラストラクチャ管理ソフトウェアの大手プロバイダーです。NYSEに上場しているグローバル企業であり、世界中の数カ国に営業および製品開発拠点を置いています。

当社クライアントのビジネスは、IT運用のプロフェッショナル、DevOpsのプロフェッショナル、マネージドサービスプロバイダー(MSP)などのテクノロジープロフェッショナルが今日のITの課題を解決するのをサポートすることを中心としています。

彼らは、組織の規模に関係なく、最も単純なIT環境から最も複雑なのまでを容易に管理できるための製品を提供しています。

目標

日本のITプロフェッショナルをターゲットにしたリードを獲得しながら、主要製品とサービスを宣伝するという目的で、当社クライアントからメディアプランニングの依頼を受けました。

戦略

  • ファネル全体をターゲットにしたキャンペーン
  • ファネル下位部分の特定かつ適切なターゲットににリーチするため、KKBCはワイトペーパーのコンテンツシンジケーションを採用しました
  • クライアントから提供された3つのホワイトペーパーアセットを使用
  • 3か月間の同時配信キャンペーン

主要なITフォーカスのメディア(ITカテゴリでは60万人を超えるメンバー数)

  • 期間

    2か月

  • ターゲティング

    会社の種類~ターゲットアカウントリスト(約1,200社)

  • 職種

    情報システム関連職

ITに関わるすべてのエンジニアとビジネスリーダー向けのテクニカルデジタルメディア(85万人以上のアクティブメンバー)

  • 期間

    2か月

  • ターゲティング

    すべての業界、情報処理および情報システム部門

  • 除外

    指定競合他社・販売会社を除く

企業とそのリーダーを対象としたテレマーケティングプラットフォーム

  • ターゲティング

    全国
    情報システム部門
    ユーザー企業
    従業員数:150名以上


地域

日本

期間期間

3ヶ月

予算

30999

結果

キャンペーン全体

目標を超えました

$30,999.15

総予算

210

総リード数
目標を113%達成

$ 147.61

CPL

749社

アプローチした企業数

1044回

合計架電数

エージェンシーに連絡し難い場合もありますが、KKBCは違います。

お問い合わせ